AWA

旅立ち

14
0
  • 2023.11.01
  • 5:09
AWAで聴く

歌詞

空に舞う花びらを、 見つめている君の目には 都会の華やかさが、 不安げに映る未来が息した 空に舞う風船を、 見上げている君の目には 終わりは近づいてた 溶けた雪は春になってた 突然振り払った子犬がさ リードを引きずって 見えなくなった一瞬でほら、 季節を何度巻き戻す さよなら小さな僕の背は 気づけば母を超えてました さよなら声に振り向けば 桜の花びらが落ちた 涙はうまく隠せたかな どうしていつの間にか 今日が来て過去を悔やむのか 夏休みの最後の日みたいだな 慌てて巡る思い出たちは アルバムを開くといつも 優しい匂いに包まれたな 編み物をする母は何を考えてるのか 知りもしなかったな 今じゃ、僕も歳をとったな さよなら小さな僕の背は 気づけば母を超えてました さよなら袖を濡らすのは あなたを愛していたから さよなら小さな子供らは いつかは一人で眠れるか さよならと降る母の手が そっと離れて、僕は心から あなたを思い出す

このページをシェア

アロワナレコードの人気曲

アロワナレコードのアルバム

この曲を含むプレイリスト

アロワナレコード
の他の曲も聴いてみよう
AWAで他の曲を聴く
はじめての方限定
1か月無料トライアル実施中!
登録なしですぐに聴ける
アプリでもっと快適に音楽を楽しもう
ダウンロード
フル再生
時間制限なし