失われた宇宙

失われた宇宙

Track by THE PINBALLS

1,625
11
登録不要!1か月無料で聴き放題
LYRICS

作曲:THE PINBALLS

つばさのある最後の歌のようだった
君が歩く姿は 君が歩く姿は
金色に光る 木馬が話した
耳をすませば たしかにきこえた
うがい薬のように
止まってしまった時計のように
僕はポケットに
宇宙を持っていたのに
それを知りながら 色あせて
そんな風に 世界を失くした
だけど次の日も
次の日も その次の日も次の日も
空は新しい雲をおどらせていた
そして次の日も
次の日も その次の日も次の日も
見た事もない雲が拡がるのは
なぜ 全ては くだけちるのに
ほんの少しだけ残して
賭ける事ができる
魂は 一つもなかった
ミルク色の台座の上で
しゃべらなくなった
APPEARS ON PLAYLISTS

Get App

初めて利用する方は
無料お試し期間があります