AWA

十三番目の黙示録

2,895
71
  • 2015.09.30
  • 4:26
AWAで聴く

歌詞

深い茨(いばら)の城で 独り眠り続けて 今日は【誰】を夢見る? 呪われたお姫様 不思議な夢の森で 出会った美しい人 儚く揺れる瞳に 心を奪われた 厳(おごそ)かに手を取り合って 合わせ鏡のように 泡沫(うたかた)の夢と 知りてされど 刹那の熱を求め合う 紡がれたのは 運命(さだめ)の糸 夢の中でさえも 鮮やかに舞う 呪われし身は 夢中をさすらい まやかしの 愛に溺れていく 糸巻きて絡み付く 欲望に囚われ 十三番目の錘(つむ)が刺す 呪いのように 運命論者の妄想の果て 閉ざされた夢なら 夜明けさえ捨てて 君と彷徨(さまよ)いましょう 夢に見たあの君を 忘れられず求めて 必ず救い出すよと誓って 旅に出た 愛しいあなただけが頼り お願い、私を助けて 今行くよ 「早く・・・」 すぐに 【百年の眠り】が解ける前に 閉ざされた塔に 眠る君を この命賭(と)しても きっと救い出す 呪われし身は 夢中をさすらい ひたすらに 【その時】を待ちて 百年もの時が経ち 風化された【真実】 十三番目の刺が刺す 【破滅の忌み子】 無神論者の逃走の果て 閉ざされた城まで 何もかも越えて 君と抗いましょう 閉ざされた茨(いばら)の道を 薙ぎ払い 突き進めば 待ちわびた君の元へ 永遠(とわ)の愛を契り交わし 眠りは解ける 開かれた目に溢れ出した その涙を拭い ただそっと抱きしめる 「待ち焦がれた 愛しき人よ」 さあ 今すぐ 眠りの姫を 「殺して・・・・・・!!」 紡がれてゆく 運命(さだめ)の音 残酷なる色は 鮮やかに鳴る 呪われし身は 夢中から醒めて 真実の姿へと変わる 十三番目の封印が解け 甦る【災い】 破滅へのプレリュードを 奏でる前に 運命論者は手を取りて 窓辺から飛び立ち ともに墜ちて逝く 二人、夢の世界へ

このページをシェア

Hitoshizuku/Yamaの人気曲

Hitoshizuku/Yamaのアルバム

この曲を含むプレイリスト

Hitoshizuku/Yama
の他の曲も聴いてみよう
AWAで他の曲を聴く
はじめての方限定
1か月無料トライアル実施中!
登録なしですぐに聴ける
アプリでもっと快適に音楽を楽しもう
ダウンロード
フル再生
時間制限なし