AWA

残されたもの

1,764
12
  • 1978.03.05
  • 3:35
AWAで聴く

歌詞

荒野かけぬける 風の音を聞いて 冬の訪れを じっと感じていた とばりはゆっくりと 山のすそまで降りて またひとりだけの 時が始まった またひとりだけの 時が始まった <♪> 明日 目覚めたら 枝の病葉さえ きっと銀箔の 空を旅してゆく 最後に残された 何かが解かれるように もう捨てるものは 何もなくなる またひとりだけの 時が始まった

このページをシェア

松任谷由実の人気曲

この曲を含むプレイリスト

松任谷由実
の他の曲も聴いてみよう
AWAで他の曲を聴く
はじめての方限定
1か月無料トライアル実施中!
登録なしですぐに聴ける
アプリでもっと快適に音楽を楽しもう
ダウンロード
フル再生
時間制限なし