AWAの学割 中学生以上の学生ならこんなにおトク!月額980円が月額480円に。まずは1か月無料でお試し!

sands

sands
9,395
95
登録不要!1か月無料で聴き放題
LYRICS

作詞:岡林健勝

作曲:岡林健勝

何をやってみても叶わない毎日 手触り確かめたいものは一体 束になってみても敵わない毎日 変わりたい、負けがちの自分は一切 明日が来る頃、都会に降り立った わざと帰り道を自ら絶って 灰掛かるものの、未来を帯びた空 かかと鳴らし、意志を敷いた気になって これから何か変わるような気がしてる 只、待ってるだけ 言ってしまえば僕は 救いの手から掬われるのを待ってる砂みたいさ 何か探してる 待ち望んでいる だけど自ら手を差し伸べはしない 何をやってみても叶わない毎日 手触り確かめたいものは一体 束になってみても敵わない毎日 変わりたい、負けがちの自分は一切 明日が来る頃、都会に降り立った わざと帰り道を自ら絶って 灰掛かるものの、未来を帯びた空 かかと鳴らし、意志を敷いた気になって それでも何か変わるような気がしてる まだ待ってるだけ 相変わらず僕は 救いの手から掬われるのを待ってる砂みたいさ 何か物足りず 待ち望んでいる だけど自ら手を差し伸べはしない そういえばあのバンドマン 「事務所が決まった」って言って 安心して、怠けて、見限られて消えてった スタートをゴールと見間違えて喜んで 出会った何人もが坂を転がりゆく様 周りを、街並みを変えても歩みが止めば 簡単に戻されてただしにゆくだけ 手放しじゃ変われやしないのさ 一滴の願いの味を知る為に 何万リッターの泥を試してくのさ 乾いた口元の砂を拭っているこの手こそが 未来を作り、掬うのさ

Get App

初めて利用する方は
無料お試し期間があります