返して

返して

Track by cinema staff

3,158
29
登録不要!1か月無料で聴き放題
LYRICS

作詞:三島想平

作曲:cinema staff

明日僕らはきっとふたりだけ
せめて泡になって消えるまで
小説の山にそっと火をつけ
たき火をして遊ぼうよ
いっそ東の岬から
大人たちの冷めた目を盗んで
次の船で逃げてしまおうか
いま 見えたんだ
夜と朝のつなぎ目が
ただ ひたすらに
それだけ探し続けたら
ほら 見えたんだ
開け放った窓の向こう
白々と 陽は登る
まだ 分かるかな
きらめく波の隙間には
ふと 気づくんだ
ふざけた顔のきみがいて
すぐ 消えるんだ 夢と現実の半ばで
ゆらゆらと 目が覚める
小さく生きるこの街には
武器やロジックはいらないのに
明日僕らはきっとふたりだけ
せめて雨になって溶けるまで
モルタルの壁に沿って大きな
S.O.S.を描こうよ
行儀よく足を揃えた
兵隊達の落とした帽子を

Get App

初めて利用する方は
無料お試し期間があります