AWA

Tamia

お気に入りされている
841
AWAで聴く
このページをシェア

人気曲

一緒に聴かれているアーティスト

バイオグラフィ

タミア(本名タミア・ワシントン)はカナダのオンタリオ州出身。 10歳の頃から歌と演技を学び始め、地元の劇場やコーラスで唄うようになり、評判を集める。 そのチャーミングな容姿と卓越した歌唱力で様々な賞を獲得し活動の場を広げていった。その後、マネージャーがルーサー・ヴァンドロスの為に開いたパーティーで、あのクインシー・ジョーンズと運命的な出会いを果たす。 95年には、クインシー・ジョーンズのアルバム『Q’sジューク・ジョイント』に参加。日本でもクインシーの秘蔵っ子として注目を集めた。 1998年、満を持して発売された彼女のデビュー・アルバム『タミア』はここ日本でもゴールド・ディスクを受賞。 エモーションズの「ベスト・オブ・マイ・ラヴ」を絶妙にサンプリングしたシングル「フォーリング・フォー・ユー」が日本のFM曲を中心にヘヴィー・プレイされた。 1999年には人気ドラマ『ビバリーヒルズ青春白書』最終回にエリック・ベネイと共に出演し、デュエット曲「スペンド・マイ・ライフ・ウィズ・ユー」(エイック・ベネイのアルバム収録曲)を披露。これが話題となりこの曲はチャートイン42週目で全米R&Bシングル・チャート1位に輝くロングラン・ヒットとなった。2001年にはミッシー・エリオットやダラス・オースティンというトップ・プロデューサーのバック・アップを得たソロ2作目『ア・ニュー・デイ』をリリース。全米チャートTOP10(R&Bシングルでは3位)を記録した「ストレンジャー・イン・マイ・ハウス」やホール&オーツの名曲を大胆にカバーした「キャント・ゴー・フォー・ザット」等のヒット曲を生み出した。 私生活では99年にNBAを代表する人気プレーヤー、グラント・ヒルと結婚しアメリカきってのセレブ夫婦として注目を浴びる。2002年1月23日には待望の女の子が誕生、マイラ・グレイスと名付けられた。
…もっと見る
Tamia
の他の曲も聴いてみよう
AWAで他の曲を聴く
はじめての方限定
1か月無料トライアル実施中!
登録なしですぐに聴ける
アプリでもっと快適に音楽を楽しもう
ダウンロード
フル再生
時間制限なし