Cee-Lo Green

お気に入りされている
326
登録不要!1か月無料で聴き放題
POPULAR TRACKS
ALBUMS21 ALBUMS
USERS ALSO LISTEN TO
BIOGRAPHY
本名:トーマス・デカルロ・キャロウェイ。 90年代にはアウトキャストと筆頭とするアトランタの異能集団=ダンジョン・ファミリーを構成していた4人組ラップ・グループ=グッディー・モブのメンバーとして活躍。 2000年に入るとソロに転向し、2002年『パーフェクト・インパーフェクションズ~シー・ロー・グリーンの完全なる不完全性~』、 2004年『シー・ロー・グリーンはソウル・マシーン』という2枚のソロ・アルバムをリリース。 2006年には、ゴリラズをプロデュースした事によって一気にメジャー・シーンへ進出したDJ/プロデューサー=デンジャーマウスと、 突如ナールズ・バークレイというユニットを結成。1stアルバム『セント・エルスホエア』から「クレイジー」が全英9週1位という未曾有の大ヒットに。 2008年にはナールズとしての2nd『オッド・カップル』をリリース。この頃から新作ソロ・アルバムのウワサが度々出たが、 ようやく2010年末に待望のソロ最新作『ザ・レディー・キラー』が登場する。アルバムに先駆けてシングル「ファ★ク・ユー」をYOUTUBEで公開すると人気爆発。 人気急上昇中のシンガー・ソングライター=ブルーノ・マーズ(と彼のプロダクション・チーム=ザ・スミージントンズ)が作曲/ プロデュースで参加している事も話題であるこの曲は、その過激なタイトルとそれに相反するかのようなメロディアスな往年のソウル・サウンドのマッチングが受けて、全英2週連続1位という大ヒットとなる。 自らを“ソウル・マシーン”と称するだけあり、早口のラップはもちろん、オールド・ソウル感満点の歌声を聴かせるシンガー/ラッパーとして活躍する彼は、 そのずんぐりした独特の風貌も相まって、唯一無二の存在感を放っている。 またソングライターとしても、プッシーキャット・ドールズのヒット曲「ドンチャ」をはじめ、ブランディー(「ネササリー」)やエイメリー(「テイク・コントロール」)等の作曲 /プロデュースも手がけるなど、マルチで非凡な才能を発揮する、まさに音楽界随一の“異才”である。

Get App

初めて利用する方は
無料お試し期間があります