AWA

トパーズ色の街

Track by

77
0
  • 1977.10.25
  • 3:45
AWAで聴く

歌詞

あの娘は 小麦色の腕で 今頃オフィスの窓辺でさ タイプうってるよ この夏のすぎた日々を かきけすほどの音に 何も忘れて 秋だと云うのに街は いまだ夏のかおりを 残しているから 僕はあの娘 思い出してしまうのさ <♪> 年より若く見える えくぼを作り 話しかけてきたのさ 人見知りせず 何げなく僕はそれに その場のたわむれだと あいづちうった やけつく浜辺に素足 手からサンダルさげて むこうでよぶ声きこえ あの娘急に かけていったのさ 今ではトパーズ色の街が 誰かを淋しくさせてしまう もうすぐ冷たい風 ここを吹くだろう 秋だというのに街は いまだ夏のかおりを 残しているから 僕はあの娘思い出してしまうのさ もうすぐ冷たい風 ここを吹くだろう <♪>

このページをシェア

の人気曲

のアルバム

この曲を含むプレイリスト

の他の曲も聴いてみよう
AWAで他の曲を聴く
はじめての方限定
1か月無料トライアル実施中!
登録なしですぐに聴ける
アプリでもっと快適に音楽を楽しもう
ダウンロード
フル再生
時間制限なし