君色の街

君色の街
830
16
登録不要!1か月無料で聴き放題
LYRICS

作詞:小出 祐介

作曲:小出 祐介

白けた朝日 眼に届き
爽やかな金縛り覚えて
明るい部屋に溺れている
隠れんぼは続いていて
日なた掻いて 俺探し
塗り漬した所ばかりの街で
君は笑った あはは
カンパリオレンジの空はまだ、
よく混ざっていなかったから
君色で縁取られた画を
飾りつける場所が無いから
溢れてしまった外は今日も賑やかで
ハッピーエンド捨ててある
京都訛りの猫に道を聞かれて
桜を指差した

Get App

初めて利用する方は
無料お試し期間があります