AWA

Ammonite

Track byOmoinotake

1,931
15
  • 2023.09.06
  • 4:04
AWAで聴く

歌詞

仄暗い 湯舲に落ちる eye 浮かべない 心は石のよう 波もない 漂着もできない 深くへ 不覚まで 沈んで 僕ら 灰になれば 迷いも 願いも 同じ色 なのに どうして 極彩色の 夢を見る 手を伸ばす 輝きを求める いつかの僕の 強がる声が もっと深い場所から 泡となり 僕の身体を 浮かび上がらせる 飲み込め 溜息さえ 浮力にして ひとつ ひとつ 踏み締めて めぐり めぐる 螺旋のlife ゆらり ゆれる 闇の中 手繰り 寄せる 希望のrope 辿る 変わらない 物など ひとつない 味気ない この日々さえ 移ろう 気づけない 心じゃ いたくない 深くへ 不覚まで 澄まして 夢は 幾つ叶えば 満ちた心で 生きれるだろう 僕ら どうして 過去と今とを 比べ合い 互い違い 輝きを求める 破れない殻 引きずる身体 それでも時に 僕を守るから 背負ったままで 生きてく方が 抜け殻で 生きるより 僕らしいや 遠く 遠く 見上げては 迷い 惑う 螺旋のlife 青く 仰ぐ 息はまだ 続く 繋ぐ 希望のrope 伝う どれくらいだろう 残されてる 呼吸の数 あと幾つ 夢を見れる 背負う殻 この命で 色付ける どうせ死ぬなら いつか死ぬなら 灰色の化石じゃなくて僕は 遥か彼方の 遠いあなたの 命照らす 輝きに なりたいんだ ひとつ ひとつ 踏み締めて やがて 眠る 蜾旋のlife 朽ちず 果てず たましいは 絶えず 燃える 海の中から

このページをシェア

Omoinotakeの人気曲

Omoinotake
の他の曲も聴いてみよう
AWAで他の曲を聴く
はじめての方限定
1か月無料トライアル実施中!
登録なしですぐに聴ける
アプリでもっと快適に音楽を楽しもう
ダウンロード
フル再生
時間制限なし