AWA

夢の轍

Track byH△G

3,482
16
  • 2021.02.24
  • 3:47
AWAで聴く

歌詞

錆びついたバスに揺られながら、 年の瀬が迫る町を眺めてた。 痛みまで時が解決して、 やがて記憶から消えてくとしても。 寂しさや希望、不安も全部。 この場所にはその全てがあった。 どうしようもない僕らをいつも、 肯定してくれた。厳しさとともに。 ため息は白くなって 冬空に消えてった。 失うことの怖さや リアリティもないくらい。 夢は形を失くしたまま、 ずっとこの胸の中にあるだろう。 さよならさえも上手く言えずに、 終わりかけた思いの数だけ花束を。 流行り歌ばかり奏でないで、 夢のある歌を奏でなさい。 あなたがいつも言ってた言葉は、 今もここにある。 ここにあるからね。 昨日と同じ今日を 大切にしたかった。 でも今日と同じ明日を 待ってる訳じゃないよ。 夢は轍を残したまま、 きっと彷徨い続けてゆくだろう。 ありがとうさえも上手く言えずに、 終わりかけた 何かが僕らを締めつける。 夢は形を失くしたまま、 ずっとこの胸の中にあるだろう。 さよならさえも上手く言えずに、 終わりかけた思いの数だけ花束を。

このページをシェア

H△Gの人気曲

H△G
の他の曲も聴いてみよう
AWAで他の曲を聴く
はじめての方限定
1か月無料トライアル実施中!
登録なしですぐに聴ける
アプリでもっと快適に音楽を楽しもう
ダウンロード
フル再生
時間制限なし