AWA

バケトナ

Track byanewhite

3,333
48
  • 2021.08.27
  • 4:00
AWAで聴く

歌詞

目覚めればもう 袖の短い季節に腕を通す 忘れられたら 昼の短い季節に眠りにつく 君のこと 亡霊にはきっと 慣れないままだなんて言う霊 ついてない日に限って憑いてたり こんな世界を救うのは 掬えないものだったり 見えないから信じられることだと 至るところに居たことの 忘れ物があってさ 取りにきてよ 思い出せぬ様に化けてね 目覚めなくても 起こる日々に 少しは楽になるねと 話しても怒らなかったのに 離してしまう 某霊がTVの中で息するみたいに 棲みついてくれたっていいよ こんな願いに巣くうには きっと退屈だから 期待も触れぬ気体 君と同じさ 叶えそびれた未来が 恋しくなった時は 枕元で二人だけのバンケットナイト 透明の君は見つめてくれない 遠い目の君から気づいたのさ どうか描いた未来から 成仏出来るようにと 上手く化かせたら いざ僕は消えよう そうか願いも痛いなら 付かず離れずもう往くよ だから君は また新しい僕(だれか)と

1曲 | 2021

このアルバムの収録曲

  • 1.バケトナ
このページをシェア

anewhiteの人気曲

anewhiteのアルバム

1曲2024年
1曲2024年
1曲2023年
1曲2023年
7曲2023年
1曲2022年
1曲2022年
anewhite
の他の曲も聴いてみよう
AWAで他の曲を聴く
はじめての方限定
1か月無料トライアル実施中!
登録なしですぐに聴ける
アプリでもっと快適に音楽を楽しもう
ダウンロード
フル再生
時間制限なし