AWA

左耳にピアスをしない理由

Track byThis is LAST

3,810
52
  • 2020.11.25
  • 3:36
AWAで聴く

歌詞

秋の夜長 君と歩く 色づいた 紅葉が唄う 秋麗、秋澄む中で どんな景色や音より綺麗で 「いつまでも君といられますように 」 仲見世通りの喧騒が耳についた 君の「少し見てもいい?」は 少しどころじゃない事 徐に取って右耳に当てたピアスは 本当によく似合ってたっけな 「2人でお揃いなんてどうかな」 単純な言葉一つで 左に開けたピアスホールは 君がいなくなった後も 残ってしまっていて 心に開いた跡も埋まらないまま 振ったくせに「久しぶり」なんてさ 「会いたい」だなんてさ 揺れてしまう僕がいる こんな事になるくらいならばと 思ってももう遅くて 君を求めていた 秋が来ると 思い起こす 色づいた 紅葉を疎う 泥濘、はまって抜けれない。 髪も匂いも体一つも、 どれをとっても。 秋うららの 君の部屋で 重なっては 心で泣いて 晩秋、終わった好意と 彼に満たされる君への憎悪も 全部心を塞いで 全部キスで塞いで 君にはまだ言えない 間違った答えが揺らいでしまったら 離れてしまう。 会えなくなってしまう。 触れていたいの あの日のまま癒えない 気付いていないみたいだけど 僕はまだ持ってるよ 君が開けた左耳のピアス。

このページをシェア

This is LASTの人気曲

This is LASTのアルバム

This is LAST
の他の曲も聴いてみよう
AWAで他の曲を聴く
はじめての方限定
1か月無料トライアル実施中!
登録なしですぐに聴ける
アプリでもっと快適に音楽を楽しもう
ダウンロード
フル再生
時間制限なし