AWA
338
1
  • 2021.05.19
  • 5:13
AWAで聴く

歌詞

プラスチック製の心 飾らぬ足の少女は 靴という名前の道具を知らない 少女にとって私 思い出に過ぎない 2人は友達のままだった かもね あの時の髪がずっと今も生え続ける 成人式の為 伸ばす私18 交わることの無い 目と目を合わせたとしたら 今の私なら何を望むだろう なぜ2人は出会う? お揃いの髪は2人だけの秘密だった 燃えろ思い出ごと 少女の微笑み 嫌いだった私の事 思い出した プラッスチック製の体 こうして私達 大人になるんだね それでも泣かないで 「あの時の髪は切ったよ」 少女の目は 確かに私を知っている どうして2人は出会う? 初恋に似てる 胸の焦り 秘密だった 燃えろ 思い出ごと 少女の微笑み 嫌いだった私の事 思い出した 「ねぇ、私、まだ変わりたくない、 裸足のままでいたい」 やってみなきゃ分からない このままじゃいられない 「私大人になる 、私大人になる 私大人になっても貴方が好き」 絡まって解けない 髪の匂い 傷ついて歩けない 裸足だから 心に操られて生きている 心に操られて生きている 出会ってしまう2人悲しいほど 心に操られて生きている

このアルバムの収録曲

このページをシェア

チョーキューメイの人気曲

チョーキューメイ
の他の曲も聴いてみよう
AWAで他の曲を聴く
はじめての方限定
1か月無料トライアル実施中!
登録なしですぐに聴ける
アプリでもっと快適に音楽を楽しもう
ダウンロード
フル再生
時間制限なし