Track by さユり

36,822
246
登録不要!1か月無料で聴き放題
LYRICS

作詞:さユり

作曲:さユり

目を覆いたくなる傷口に
砂糖水を垂らして
アイスキューブで麻痺させたような
淡い 甘い 昼下がり
扇風機の首はちゃんと
回した状態にしておくのだよ
増幅する悪夢の粒子に
負けないように
全然痛くも痒くもないから
君は泣いたりしないでいいから
散々喚いて暴れて 泣いたら
もう疲れたろう?
タオルケットにくるまって眠ろう
手の届かない空見つめてる
ビー玉みたいな目が好きよ
固く握ったその手の平の中には
何が入っているの?

Get App

初めて利用する方は
無料お試し期間があります