AWA

思草

Track bythe LOW-ATUS

1,337
10
  • 2021.06.16
  • 3:56
AWAで聴く

歌詞

街の灯りが消える頃 用もないのに集まって 弦の切れてるギター鳴らし 辺り構わず騒いでさ ありったけ集めた小銭が ビールと煙に消えたように 朝陽と共に着替えては それぞれに消えてった 昔のことなんて 懐かしんだことはないけれど また会えると信じてたんだ 肩を並べて 笑ってる 大丈夫さ お前はいないけど 街の灯りも流された ガレキの横に座ってさ 泥にまみれた口元に さっさと飯をかきこんで 子どもたちが遊ぶ方に 吹かした煙が飛ばぬように 夕陽と共に着替えては 路地裏に消えてった 明日のことなんて 約束したことはないけれど 死んでいく夢を見たんだ お前と一緒に 笑ってた 大丈夫さ お前と一緒なら また会えると信じてたんだ 肩を並べて 笑ってる 大丈夫さ お前と一緒なら お前と一緒なら もう 大丈夫さ

このページをシェア

the LOW-ATUSの人気曲

the LOW-ATUSのアルバム

11曲2021年
1曲2021年
1曲2021年
the LOW-ATUS
の他の曲も聴いてみよう
AWAで他の曲を聴く
はじめての方限定
1か月無料トライアル実施中!
登録なしですぐに聴ける
アプリでもっと快適に音楽を楽しもう
ダウンロード
フル再生
時間制限なし