AWA

通り雨

Track bythe LOW-ATUS

1,805
22
  • 2021.06.04
  • 4:15
AWAで聴く

歌詞

ねえ いつも一人で誰とも話さずに 長い夜を背にもたれて立ち尽くして ねえ ここでどれだけ 当てない待ちぼうけ 差し出すはずの手を擦って温めてる 誰のせいでもなく夜はふける 諦めきれずに君を待つ 明日は忘れたふりをする 誰かのせいなら気も晴れるかな ねえ いつも誰かの事ばかり 気にかけては 目の前 去ってく人には気づかなくて ねえ 夢のありかをあなたにまた 託して 言葉をかわさぬ 一日が終わってく 誰のためでもなく夜が明ける 渡せぬ手紙がまた増えて どこかで笑う声がする 誰かのためなら気も晴れるかな そう 忘れてはないと 信じてはここに来て いえ 忘れてしまって 過ぎ去る闇のように 降り出した雨に 夜が明けて ただ静かに また止んでく ドアを開けると 通り雨 肩に濡れる しずくのあと ドアの外には もういない もういない もういない

1曲 | 2021

このアルバムの収録曲

  • 1.通り雨
このページをシェア

the LOW-ATUSの人気曲

the LOW-ATUSのアルバム

11曲2021年
1曲2021年
1曲2021年

この曲を含むプレイリスト

the LOW-ATUS
の他の曲も聴いてみよう
AWAで他の曲を聴く
はじめての方限定
1か月無料トライアル実施中!
登録なしですぐに聴ける
アプリでもっと快適に音楽を楽しもう
ダウンロード
フル再生
時間制限なし