AWA

朝陽に溶けるまで

Track byAFRO PARKER

1,265
12
  • 2021.12.15
  • 4:19
AWAで聴く

歌詞

(弥之助) 熱がこもる12月の夜 空いたグラスの横 誰かのフラッシュが点る 追加の空心菜は 2分で蒸発する蜃気楼 LIFEもきっと今は虹色 長テーブルの左端じゃAVの話題 右端では幸福論 別に中身は無い 正面の奴はFreedom 一人見とれてる娘のPicture はみ出す時間が無意味なPleasure (wakathug) 自分自身のLIFEが 語り合いのメインだったはずなのに 脚色が混じる 話がまたflowing 黒歴史はとうに Memeになり またうるさい店内を満たした 何れにせよ時間はslowに 流れているみたいで 少し抜け出し コンビニのコーヒーを左手に呟く 「まあ俺は大丈夫 大丈夫」 この場所にいるなら ここにいればきっと大丈夫 弾けた色とりどりの言葉たち この夜に連ねては語った ここにいればきっと大丈夫 弾けた笑い声が遮って間を満たす 明後日のほうへjoke 飛ばしたから ここにいれば大丈夫 Aim外れがちなテーマなのは 酔いのせいか どうせ終わる連れないFlavor ずれ落ちたRay-Banも思い出のLayer 裸眼で見た人生の 進んでいたメーター 会ってはないbro アイコンが変わるよう 移ってくのは何か ah 少しだけ知りたいと 愛に花束を添える前に ちょっとばかりの Breakとアルコール また思い出せるメモリーレーン てかどうなの?あのgirl 誰よ…カマかけたでしょ。 まあ言うと… 待ってM-1優勝! 聞いてよ。 でもあのネタか〜アイツ見てる? マトリックスみたいに寝てる。 なっつ。あれ小3? 俺小4。 歳取ったよなぁ… そらそうよ。 溜まる尿酸… あれ痩せんじゃないの? そういや次の歌詞だよ! あ、はぐらかしたよ。 まあ今日は無理かな 明後日のほうへjoke飛ばしたから。 どこにいても同じこと やがては消えるsnow 放っておいても集う 朝陽に溶けるまでは歌おう どこにいても隣り合おう 祈りのよう 叶わなくても 朝陽に溶けるまで ここにいればきっと大丈夫 弾けた色とりどりの言葉たち この夜に連ねては語った ここにいればきっと大丈夫 弾けた笑い声が遮って間を満たす 明後日のほうへjoke 飛ばしたから

このアルバムの収録曲

  • 1.朝陽に溶けるまで
このページをシェア

AFRO PARKERの人気曲

AFRO PARKERのアルバム

AFRO PARKER
の他の曲も聴いてみよう
AWAで他の曲を聴く
はじめての方限定
1か月無料トライアル実施中!
登録なしですぐに聴ける
アプリでもっと快適に音楽を楽しもう
ダウンロード
フル再生
時間制限なし