AWA
69,001
401
  • 2021.03.17
  • 4:25
AWAで聴く

歌詞

心に宿した大義で 誰かを守れるのなら 身代わりも厭わないさ 弱さ故に身勝手なボクは 瘡蓋の多さに 気づかぬまま揺蕩う日々 ボロボロになったスニーカー 一人きりじゃこんなに脆く 力なく立ち竦むけど 月明かりも灯らぬ闇に キミがいて、側にいて 時には歪み合ったり 許されないような言葉で キミを傷つけたり ボクも落ち込んだり 今じゃ全て笑い話になるけど 目的地も分からずにただ ペダルを漕ぎ続けては 世界の端っこに辿り着けると思って た 幼き日々 雲一つない空を自由に飛べたら なんて夢を見てみたり 夕暮れ 意味もなく集まり 大人を真似 肩並べ黄昏れ 移りゆく景色を背に 惜別の春風 どんなに遠く離れても 繋がっているから たわいない話で笑ったり 痛みの理由を分かち合ったり 互いに共鳴し合った光 かけがえの無い時間よ永遠に 春に差す柔らかい温もり 共に過ごす日々 淡雪のように 終わりがあるから意味を成す旅 一人きりじゃこんなに脆く 力なく立ち竦むけど 月明かりも灯らぬ闇に キミがいて、側にいて たわいない話で笑ったり 痛みの理由を分かち合ったり 互いに共鳴し合った光 かけがえの無い時間よ永遠に 強くなりたいと願う 有限の星空 三分の一のボクらが 繋ないだ掌 Lalalala…

このアルバムの収録曲

このページをシェア

神はサイコロを振らないの人気曲

神はサイコロを振らないのアルバム

神はサイコロを振らない
の他の曲も聴いてみよう
AWAで他の曲を聴く
はじめての方限定
1か月無料トライアル実施中!
登録なしですぐに聴ける
アプリでもっと快適に音楽を楽しもう
ダウンロード
フル再生
時間制限なし