AWA

ヨダカ

Track by月詠み

10,090
99
  • 2022.04.13
  • 3:38
AWAで聴く

歌詞

出来ない事が増える度に 僕は人生の価値を計った 為りたい自分が消える度に 僕は正解の道を見失っていく なら残された先が暗闇だっていい もうここでくたばるよりはいい そうだろ 嗚呼 今更期待なんかしちゃ いないわけがない 彼方の空を駆ける鳥の背が 何よりも自由に見えた 数多の塵の一つでしかない それでも確かにこの世に生まれた 知らない何かを得る為に 足元の花を踏みにじっていた 見えない傷が癒える毎に 月が、群青が、過去が、 遠退いていく さよならだけが人生でも ねえ 出会えたことに意味はあるでしょ 変えられないあの頃より まだ見ない未来を 何度も消して書いた言葉 なあ 売れない物に価値はないのか? 誰の偽物だって 僕も夢の一つくらい見たい 絶え間のない音を言葉を さあ生きている証を刻め 陰日向ない願いや夢や希望が そう叶うわけじゃないけれども 欠いては奪う 醜いものだらけだ 嗚呼 ねえ このままどこか遠くに行けたなら せめて美しく散ろう 彼方の空に燃ゆる星の火が 何よりも眩しく見えた 貴方と出逢うことがなかったなら 世界を騙る籠の中生きていた 一筋差した光を追いかけて

1曲 | 2022

このアルバムの収録曲

  • 1.ヨダカ
このページをシェア

月詠みの人気曲

月詠みのアルバム

9曲2022年
1曲2022年
1曲2022年
1曲2022年
1曲2022年
1曲2021年
月詠み
の他の曲も聴いてみよう
AWAで他の曲を聴く
はじめての方限定
1か月無料トライアル実施中!
登録なしですぐに聴ける
アプリでもっと快適に音楽を楽しもう
ダウンロード
フル再生
時間制限なし