AWA

TAPIOCA

4,861
46
  • 2020.08.26
  • 2:36
AWAで聴く

歌詞

馬鹿騒ぐ渋谷の人混みに 消えて行った彼女が今も好きだ 溝みたいなフレーバー 光る街を行けば プリテンダー喝采が止まない 「小さな声は聴こえないから ひとりみたいだわ」なんて 「愛のためならば死ねるよ」 とか言っても 君はまた全く聞いてないけど 透明な夏の侘しさが この足を止めてはくれないの 「流行りのジュースは飲まない」 とか言っても 君はまた全然聞いてないけれど 街の灯りが 寂しくなったふたりを照らす 大失敗だと月が笑う 交差点の真ん中 カスタネットを叩いて踊る 思いつく限りのつまらんこと 飲み干した後で残ったもの 暗い闇 切り裂く カスタネットを叩いて踊るのさ この夏の暑さにもきっと そのうち慣れてしまうのでしょう 誰も気づかんようなスピードで 重くなっていく脚を引きずる 物語の始まりも終わりも 見つけられない体に なっちまったって 街の灯りが 寂しくなったふたりを照らす 大失敗だと月が笑う 交差点の真ん中 ブブゼラを吹き散らかして踊る 思いつく限りのつまらんこと 飲み干した後で残ったもの 頼まれもせんけど カスタネットを叩いて踊るのさ

1曲 | 2020

このアルバムの収録曲

  • 1.TAPIOCA
このページをシェア

ズーカラデルの人気曲

ズーカラデルのアルバム

15曲2022年
1曲2022年
1曲2021年
1曲2021年
5曲2021年
7曲2020年
1曲2020年
ズーカラデル
の他の曲も聴いてみよう
AWAで他の曲を聴く
はじめての方限定
1か月無料トライアル実施中!
登録なしですぐに聴ける
アプリでもっと快適に音楽を楽しもう
ダウンロード
フル再生
時間制限なし