Selected by CIVILIAN:ルーツになった曲

Selected by CIVILIAN:ルーツになった曲
Playlist by AWA
1,468
58
  • 2019.01.21
  • 2:11:13
  • 28 Tracks
登録不要!1か月無料で聴き放題
TRACKS
DESCRIPTION
胸を突き刺す歌詞とサウンドが聴く者を魅了するスリーピースロックバンド、CIVILIAN。 メンバーそれぞれが自身たちのルーツとなった楽曲を集めたプレイリストを作成! CIVILIANの楽曲はもちろん、Lyu:Lyu時代の名曲も織り交ぜていますのでメンバーからのコメントとあわせてお楽しみください! 【Vo,Gt:コヤマヒデカズ】 僕の音楽表現の基礎は全て、日本語で歌を歌い楽器を弾く日本のアーティスト達によって作られています。 ただの言葉の羅列が、ただの音の重なりが、音楽となって放たれた時にこんなにも心を震わせるものになるのだということを、僕に教えてくれた人達です。 何年経っても、聴く度に新しい発見がある曲たちばかり。 僕はきっとこの人達の音楽を死ぬまで聴いて死ぬと思います。 本当はもっともっと入れたいバンドやアーティストがあるんだけど、断腸の思いで絞りに絞ってさらに今の気分も加えて、選びました。 聴いてみてね:) 【Ba:純市】 LUNA SEAの「Dejavu」は学生の頃に先輩に聴かせてもらってすごく衝撃を受けてベースを弾きはじめるきっかけになった曲です。 YKZ「BLOW BACK [HOUSE OF THE RISING FUNK]」はミクスチャーにハマっていた時期にかなり聴いていて、イントロのスラップベースが入った瞬間に腰が砕けました。 グラハムの粘っこくどっしりしていてアタッキーで生々しいチョッパーが唯一無二のグルーヴで大好きなGraham Central Station「Hair」や 洋楽で初めて知ったバンドRed Hot Chili Peppersの「Give It Away」 Questloveのドラムプレイが気持ちよくて永遠と聴いていられるThe Roots「Proceed」 Fishboneのいろんなジャンルをごちゃ混ぜにした感じが大好きな「Fight the Youth」 ノーウッドフィッシャーの髭もリスペクトしてます。 トラックがシンプルで重たいグルーヴがエロかっこいいSugar Soul「Gin & lime」など、ベーシストとして影響を受けた、リスペクトしているアーティストの楽曲を選びました。 【Dr:有田清幸】 自分が音楽が好きになったきっかけのマイケルジャクソンや、一番好きな映画「バックトゥザ・フューチャー」のエンディングになっているヒューイ・ルイスアンドザニュースの「Back in time」。 ミュージシャンとしての方向性に迷っていた時にフジロックを観に行って改めて自分を見つめ直すきっかけになったBjorkなど、様々な音楽人生の起点になった曲たちを集めました。

Get App

初めて利用する方は
無料お試し期間があります