AWA

花火の歌

Track byAivy

630
6
  • 2021.10.06
  • 4:19
AWAで聴く

歌詞

華やかに花火上がった空 君をみてるのは僕だけか カラフルがバックだ 君は綺麗だって 伝えたい僕は言葉足らずか ラジオから流れた 僕らが生まれる前の曲が 知らない言葉で溢れて 雑踏の中に溶けていく 熱を帯びた君の美しい雪色 世界が君を知ったならきっと その両の腕を離さないだろう 僕の手は届かないだろう 華やかに花火上がった空 君をみてるのは僕だけか カラフルがバックだ 君は綺麗なんて 未熟な言葉じゃ足らない 息を呑むほど澄んだ瞳は 触れてしまったら零れそうだ 時の止め方を僕が知っていたら 世界は今日呼吸を止めるだろう 蒸せた夏空に僕ら二人 色褪せたシャツに映えた髪に さらりと滴る僕の愛に ひゅるり曖昧な君のメロディ 君が持つ明日と僕が見る明日 意味のない今日で溢れた笑顔に センチな夜空を君は見てるから 打ち上がれ花火崩れた空 君に見惚れてる僕を笑うか 鮮やかリフレイン 君が好きだって 伝えられたなら良いのに 空高く花火それは鮮やか 手を伸ばしたって届きはしないや 空の飛び方を僕が知っていたら 世界から君を連れ去るだろう

3曲 | 2021

このアルバムの収録曲

このページをシェア

Aivyの人気曲

この曲を含むプレイリスト

Aivy
の他の曲も聴いてみよう
AWAで他の曲を聴く
はじめての方限定
1か月無料トライアル実施中!
登録なしですぐに聴ける
アプリでもっと快適に音楽を楽しもう
ダウンロード
フル再生
時間制限なし