AWA

十二月のぼくたち

Track by江沼郁弥

319
2
  • 2019.11.06
  • 4:12
AWAで聴く

歌詞

着飾る針葉樹 それなのにぼくは 去年と同じコートで出掛けて 浮かれた人混み 祝福まるごと 絵に描いたようで 不気味なほどだよ はみ出しちゃいけないようなムード かわすように歩く 幾千万もの街のあかりの 雪崩がおきてゆく 十二月には 十二月には 讃美歌に煽られて 恋人たちは 演技みたいに 歓びにかぶりつくのさ ぼくにはわかるよ 台本通りさ ぼくにはわかるよ 雪でも降らせてよ 色とりどりにすれ違ってゆく モラトリアム絡まって 目が覚めない幸せもあるのだろう 願ってあげるよ 十二月には 十二月には 讃美歌に操られて 恋人たちは 演技みたいに 今だけ喘いで 誰もが望む 誰もがはしゃぐ 百点満点の さあ、はじまるよ ほら、はじめなよ 特別みたいな夜を

このページをシェア

江沼郁弥の人気曲

江沼郁弥のアルバム

8曲2022年
2曲2021年
10曲2019年
1曲2019年
12曲2018年
江沼郁弥
の他の曲も聴いてみよう
AWAで他の曲を聴く
はじめての方限定
1か月無料トライアル実施中!
登録なしですぐに聴ける
アプリでもっと快適に音楽を楽しもう
ダウンロード
フル再生
時間制限なし