AWA

すれちがった肩ごしに

Track by

38
2
  • 1978.10.05
  • 4:45
AWAで聴く

歌詞

暮れてゆく町並みは 地下を走る電車から 眺めることはできないし 沈む心隠せない すれ違った肩越しに あなたが今去ってゆく その背中さえ見送れず うつむくままベルの音 電車の窓ガラスに今写っているのは 優しい言葉だけの あなたの腕の中でおどけてた私です 去り行くもみなすべて 美しいというのなら せめて最後にそれだけは 残していてほしかった 電車の窓ガラスに今写っているのは 優しい言葉だけの あなたの腕の中でおどけてた私です

10曲 | 1978

このアルバムの収録曲

このページをシェア

の人気曲

のアルバム

の他の曲も聴いてみよう
AWAで他の曲を聴く
はじめての方限定
1か月無料トライアル実施中!
登録なしですぐに聴ける
アプリでもっと快適に音楽を楽しもう
ダウンロード
フル再生
時間制限なし