AWA

THE BLUE BUS BLUES

782
9
  • 1988.11.02
  • 4:54
AWAで聴く

歌詞

僕らの大きくってすいません号は おんぼろ ポンコツ 青いバス いつでもモクモク 煙吐いて 僕らを旅に連れてった 東へ 西へ 高速 かっとばして ベースと ギターと ドラムと 夢をのせて ライブ・ハウスヘ 乗り付けろ たとえガソリン途切れても 押してやるぜ 大丈夫 夜には大きくってすいません号は ホテルのかわりも してくれた 貧乏 アマチュア ぼくたちは おまえの中で寝ていたよ 天気のいい夜には 屋根の上に ダンボール敷いて寝てたよ 星がみえて いつか 大きな星になれ そんな冗談言いながら 大きな声で笑った その時 僕らみんな 言葉もなく 朝焼けのなか 二度とは動かぬ おまえの ほこりまみれの その体に 掌の平あてて たたいたり なでたりしてたのさ いっしょだったね いつも 咳込むように 走ってた 小さくなるまで 見送った 朝焼けの中 引かれてく おまえのさいごの姿 いつか 大きな星になれ そんな冗談言いながら 大きな声で笑った いつか 大きな星になれ そんな冗談言いながら 大きな声で笑った

このページをシェア

爆風スランプの人気曲

この曲を含むプレイリスト

爆風スランプ
の他の曲も聴いてみよう
AWAで他の曲を聴く
はじめての方限定
1か月無料トライアル実施中!
登録なしですぐに聴ける
アプリでもっと快適に音楽を楽しもう
ダウンロード
フル再生
時間制限なし