AWA

花曇り

626
8
  • 2022.03.24
  • 4:23
AWAで聴く

歌詞

眠り目で鍵をかけて 一日がはじまる 少し腫れたまぶたを そっと メガネでかくして 無理やり笑顔作って 繋ぎ止めてくる君が 真面目に話せば話すほど しらけてしまうの 春はいつも 言葉だけで 優しくなんかなくて 意味もないのに流れた涙 そんなわたしはずるい 桜のつぼみはあと少しで花を 咲かせるから この恋もあと少しできっと 足元に舞い散るの わざとらしく晴れた空がまた青く 照らすけれど 春の風はいつも冷たいから 嫌い 嫌い 嫌い 初めてデートした日も 初めてキスをした日も 別に忘れたわけじゃない ちゃんとここにあるよ 楽しかったよ 嬉しかったよ ふたり過ごしてきた あれこれ いまさら思い出して そんなわたしはよわい 桜のつぼみはあと少しで花を 咲かせるから この恋もあと少しできっと 足元に舞い散るの ごまかすように降る雨がそっと 心をさとすから 君を探すよ だけど ごめん… どこにも いない いない いない 桜のつぼみはいつの間にか風に舞う 花びら この恋はもうすぐ新しい季節へと 消えてゆく わざとらしく笑う君 どうか青く照らさないで 春の風はふいに優しいから 嫌い 嫌い 嫌い ありがと ばいばい

1曲 | 2022

このアルバムの収録曲

  • 1.花曇り
このページをシェア

otsumami feat. mikanの人気曲

otsumami feat. mikanのアルバム

otsumami feat. mikan
の他の曲も聴いてみよう
AWAで他の曲を聴く
はじめての方限定
1か月無料トライアル実施中!
登録なしですぐに聴ける
アプリでもっと快適に音楽を楽しもう
ダウンロード
フル再生
時間制限なし