いつまでたっても

いつまでたっても
332
4
登録不要!1か月無料で聴き放題
LYRICS

作詞:河野 丈洋

作曲:河野 丈洋

船に乗って遠くへと漕ぎ出して
何千の孤独と出会ってきただろう
きみには言えないこともあったよ
火傷した手をつないできたんだよ
だけど知らずに意思をひとつに
願えば それでもう
笑うようになってた
誰より優しく
ああ いつまでたっても
涙は涸れることなく
ああ 誰かにとっての
愛はいつだってそう
こんな風だった
眩しかった頃が胸を刺しても
いつものジョークは
忘れないようにね
誰にも似てないその姿を
APPEARS ON PLAYLISTS

Get App

初めて利用する方は
無料お試し期間があります