蜂蜜

蜂蜜
6,328
70
登録不要!1か月無料で聴き放題
ALBUM TRACKS
LYRICS

作曲:ナカシマ

夜が明ける頃に水色の街へと
眠れなかったけど別に構わない
友達がいないなんて
君には言えないだろう
僕を親友と言っていた君には
雲ひとつ無い空が
涙を溢すのを待つだけの趣味さ
塞ぎ込んでいたって
分かっちゃくれんしな
味気ない日々に蜂蜜でも降らしてよ
君を呼んでみたって
別になにも話すことないし
つまるところ今日も
嘘が暴露る前に 君が気付く前に
お茶を濁してみるとこうもあっけな
愛想笑いも別に苦手じゃないけれど
無理に笑っている君は不気味だよ
来るものに後退り

Get App

初めて利用する方は
無料お試し期間があります