AWA

春を忘れても

34,060
503
  • 2019.03.06
  • 4:13
AWAで聴く

歌詞

桜の舞う中で揺れていた 君の笑顔はいつもよりも 少しだけ少しだけ泣いてた きらきら光る朝 ひらひら落ちる花びら 予感を溶かしたような風は 僕を小走りにさせるよう 背中を触って 甘い匂いの空気と 流れるいつもの景色が モノクロだった画面に 今色をつけて訪れた少し特別な今日 隣に追いついた君が いつもの場所に寝癖をつけて 同じ歩幅で歩く君が旅立つ 今日この日 桜の舞う中で揺れていた 君の笑顔はいつもよりも 少しだけ少しだけ泣いてる気がした 桜の咲かない街の中で いつしか君が春を忘れたら 会いに行くよ 会いに行くから ガードレール沿いの 白線の上を歩いてる 君が落ちないように 手を差し伸べて 触れ合った君との温度差と いつもと同じの僕へと向けた 相変わらずの笑い顔に 最後に好きだとぶつけようとする 自分勝手さが嫌になった 桜の舞う中で揺れていた 君の笑顔はいつもよりも 少しだけ少しだけ泣いてる気がした ぽつりと落ちた涙地面に落ちる 間に合わず拭った君の手を 掴んで気がつけば抱き寄せてた 春色の綺麗な君で ずっといられますように

このアルバムの収録曲

このページをシェア

アイビーカラーの人気曲

アイビーカラーのアルバム

アイビーカラー
の他の曲も聴いてみよう
AWAで他の曲を聴く
はじめての方限定
1か月無料トライアル実施中!
登録なしですぐに聴ける
アプリでもっと快適に音楽を楽しもう
ダウンロード
フル再生
時間制限なし