AWA

Inner Lights

3,849
34
  • 2018.10.10
  • 4:03
AWAで聴く

歌詞

動き出す電車の窓の向こう 溢れだす光に微睡むと 思い出すのは愛された日々 もう何もしたくないなら 何もしなくてもいいから どこまでも行こう 失うものはないよ 何度も何度も 何度君に会っても 初めて会った時のように ありのままを見つければ くだらない言葉で傷つけ合うことな ど 忘れ去った日々のよう また鮮やかな色をつけるよ 揺られて眠る夢の向こう 憧れた日々に届くように 集めていたのは輝いた日々 きっと今は守れないものは それを知るだけでいいから どこまでも行こう すでにここにはないよ 何度も何度も 何度君に会っても 悲しみや恥ずかしささえ 惜しみなく見せられたなら 不安な言葉に 追いやられる暗闇など 思い出すための光のよう また鮮やかな色をつけるよ 夢が覚めれば 愛された日々 輝く日々は 窓の向こうへ 何度も何度も 何度君に会っても 初めて会った時のように ありのままを見つければ 不安な心に 追いやられる暗闇など 思い出すための光のよう また鮮やかな色をつけるよ

5曲 | 2018

このアルバムの収録曲

このページをシェア

The Songbardsの人気曲

The Songbardsのアルバム

5曲2021年
1曲2021年
5曲2020年
11曲2019年
1曲2019年
5曲2018年
The Songbards
の他の曲も聴いてみよう
AWAで他の曲を聴く
はじめての方限定
1か月無料トライアル実施中!
登録なしですぐに聴ける
アプリでもっと快適に音楽を楽しもう
ダウンロード
フル再生
時間制限なし