AWA

君へ繋ぐバトン

Track byPENI

43,475
52
  • 2023.11.27
  • 5:09
AWAで聴く

歌詞

仮面を被ったままじゃ 気づかなかった 世界はこんなにも美しいと 眠らぬ街 煌めくネオン 響くクラクション 敷かれたレールを歩く 虚ろな人々の波に埋れる 目元の深いくま 丸い背中 肩を落とした弱い自分が また流されていく 足並み揃えて歩く日々 いつも同じことの繰り返し なんの意味があるのだろう 「私」はどこにあるのだろう 「変わりたい」 そう願った日もあった でも、成功者を目にする度に 自分にはもう遅すぎたような 気がして ただこの波に身を任せ まぎれて行く 夢を見続けたところで いつ報われるかなんてわからない 「普通」の仮面を身にまとい 脅えてる これを捨てたら 群衆の冷笑をあびる気がして 泣き言を 言ったってしょうがない事は 心のどこかではわかってる わかってはいるけど あと一歩が踏み出せないんだ 誰かに背中を押して欲しい 「大丈夫」そう頷いてくれれば 私はどこまででも強くなれる 気がする 夜明け前 街を当てなく走り抜ける けぶるような朝霧 息もできないほど 私にまとわりついて 苦しい 辛い 叫び出したい 普通の仮面を脱ぎ捨てた 息苦しかった世界が彩りを取り戻す 深呼吸をひとつ 登り始めた太陽は 私の頬を焦がすようだ 打ち寄せる波の音 靴底に伝わる砂の感触 頭に響く潮の香り どこまでも広がる水平線 ここにいるのは私だけ 強がりな背中 内には孤独を秘めている その背中は誰よりも輝いているよ 誰かと違う道を進むことが 間違いだなんてことはない その道を進むものが まだ誰もいなかっただけだ 胸の炎を涙で消さないで 涙はきっと君を支える礎となる 言葉では表せない沢山の苦しみ その笑顔の下に抱えた 強がりな君の背中を そっと抱きしめさせてください

このアルバムの収録曲

  • 1.君へ繋ぐバトン
このページをシェア

PENIの人気曲

この曲を含むプレイリスト

PENI
の他の曲も聴いてみよう
AWAで他の曲を聴く
はじめての方限定
1か月無料トライアル実施中!
登録なしですぐに聴ける
アプリでもっと快適に音楽を楽しもう
ダウンロード
フル再生
時間制限なし