AWA

風は凛として

Track by春瀬 烈

128
3
  • 2022.05.25
  • 3:49
AWAで聴く

歌詞

風は凛として ただ肌に触れて流れ続けるだけ 夢にまで出てきたもんだから 記憶のリボンを 手繰り寄せて 手で解いて 暮れなずむ街のグラフィティ 約束したのに 成り損ねたのは共犯者 逃げ出す廊下 西日、踊り場 古ぼけたピアノに埃が舞う 懐かしい匂い 胸に仕舞えば 咳き込むように涙が溢れた 明るい未来なんて信じないぜ 風は凛として ただ肌に触れて流れ続けるだけ 分かたれた道中のその先でまたすれ 違えるならば 行く先が砂漠だろうとも 風が凛として吹くだけ 夢にまで出てきたもんだから 目覚める眼に 流る涙 それは遥か 歪でも重なり合っていた 同じ孤独の香りがしていた 淡い讃歌 明日の用意、轍に太宰 弧を描く石畳、帰りの会 大人みたいな顔で笑うな ずっと、ずっと淋しくなるからさ あの日お前が褒めてくれた ピアノの音を覚えている 風は凛として ただ花を揺らし流れ続けるだけ また出会えるならば何の話で 笑いあえるだろうか 縋る日は優しく苦しいよ 風が凛として吹くだけ それだけ 風よ、あの日を、 優しさを運んでくれ 風よ、この日を、 虚しさを攫ってくれ 風よ、 お前だけは変わらないでくれないか なあ、 いつか風の吹き抜ける 檻の外に出られるかな

5曲 | 2022

このアルバムの収録曲

このページをシェア

春瀬 烈の人気曲

春瀬 烈のアルバム

1曲2024年
1曲2024年
5曲2023年
1曲2022年
1曲2022年
5曲2022年
1曲2021年
春瀬 烈
の他の曲も聴いてみよう
AWAで他の曲を聴く
はじめての方限定
1か月無料トライアル実施中!
登録なしですぐに聴ける
アプリでもっと快適に音楽を楽しもう
ダウンロード
フル再生
時間制限なし