AWA

一雨 feat.諭吉佳作/men

Track byfishbowl

952
29
  • 2024.02.17
  • 5:00
AWAで聴く

歌詞

この雨が止むまでは 踊り続けよう 僕の中、 一瞬の淡い過去になるとしても 一雨の間の恋心にも 名前がつくのだとしたら 美しいでしょ? 生きてること、それが 人はなぜ人を好きになるのでしょう 面倒ばかりです 雨降って固まる? そこまで待てない、 関係は進化と相性悪い ひとつ、学んだことがあるとすれば どこにも雨は降る 逃げてしまうよりも、傘を忘れてる 誰かに会いにいけ 「君に会う日はいつもなんだか 天気悪いね」 一言が悲しい時代も通り過ぎ 予報も占いも、笑っていられる 僕が生まれた (this is love) この雨が止むまでは 踊り続けよう 僕の中、 一瞬の淡い過去になるとしても 一雨の間の恋心にも 名前がつくのだとしたら 美しいでしょ? 生きてること、それが それがただの一度きりか わからないとしてもいいのさ 海に帰っては また戻ってきて 次の雨が降るだろう 人はなぜ人を 好きになるのでしょう? こんなに間違えて また間違えるかもしれないとしても 何度も好きになるから 水たまりではしゃぐ日々も、 雪になる日も 一雫、ほんの少しの通り雨 すべてを生きたいの、この瞬間に 愛が生まれた (this is love) この雨が止むまでは 踊り続けよう 君のまま、 一瞬と永遠が同居するように 一雨の間の物語にも 音が流れるんだとしたら 歌いたいでしょ? 生きてること、それを 僕に会うまで 君は何度も、ここで泣いたの? 一雫、ほんの少しの通り雨 そう思えるように、 笑っているような 涙流れた この雨が止むまでは 踊り続けよう 僕の中、 一瞬の淡い過去になるとしても 一雨の間の恋心にも 名前がつくのだとしたら ah呼び合おう、ふたりで この雨が止むまでは 踊り続けよう 僕の中、 一瞬の淡い過去になるとしても 一雨の間の恋心にも 名前がつくのだとしたら 美しいでしょ? 生きてること、それが それがただの一度きりか わからないとしてもいいのさ 海に帰っては また戻ってきて 次の晴れが来るだろう

このアルバムの収録曲

  • 1.一雨 feat.諭吉佳作/men
このページをシェア

fishbowlの人気曲

fishbowlのアルバム

1曲2024年
1曲2024年
1曲2023年
1曲2023年
1曲2023年
1曲2023年
1曲2023年
1曲2023年

この曲を含むプレイリスト

fishbowl
の他の曲も聴いてみよう
AWAで他の曲を聴く
はじめての方限定
1か月無料トライアル実施中!
登録なしですぐに聴ける
アプリでもっと快適に音楽を楽しもう
ダウンロード
フル再生
時間制限なし