AWA

何度も何度も

Track byKAB.

2
0
  • 2020.02.08
  • 4:22
AWAで聴く

歌詞

街灯の影隠れながら 首に手を回し笑った 近付く胸の膨らみに触れて 夜が僕の背中を押す お願い瞳閉じていて まずは体温で感じて 彷徨う生活 辿り着いたのが 今なぜ、君なんだ 何度も何度も 君を抱く ベランダで乱れる君を抱く 残さず全て飲み干して 明日はまた友達の 惨めな僕を 耳元で吐息が漏れる度に 君の中で溺れかける 恋なんて馬鹿げた言葉が出る前に 唇を塞いで 無邪気な顔で悪戯に 見つめる距離の数センチ 傷付かないギリギリのところで 君を弄ぶフリするのさ 何度も何度も 繰り返し 汚れた指で君を探った 誰のものにもならない人よ 毟り取りたい 越えてはいけない心を 弱さを知り重ねながら 生ぬるさに甘えている それをきっと「臆病」、 または「大人になる」 と言うのだろう? 何度も何度も 君を抱く 今にも咲きそうな君を抱く 残さず全て飲み干して 明日はまた友達の 惨めな僕は 君を抱く だらしなく乱れる君を抱く

このページをシェア

KAB.の人気曲

KAB.のアルバム

12曲2020年
13曲2020年
KAB.
の他の曲も聴いてみよう
AWAで他の曲を聴く
はじめての方限定
1か月無料トライアル実施中!
登録なしですぐに聴ける
アプリでもっと快適に音楽を楽しもう
ダウンロード
フル再生
時間制限なし